本日 201 人 - 昨日 396 人 - 累計 364826 人

女子中高生「パパ活」

  1. HOME >
  2. 女子中高生「パパ活」
※2019年5月、新事務所設立に伴い講演依頼・取材依頼は070-6457-8693 安川雅史まで!
安川雅史講演会日程

バースデーワンダーランドを安川雅史が解説
世界35以上の賞を受賞した原恵一による映画「バースデーワンダーランド」。ネットいじめ対策協会代表理事安川雅史によるコメント

バースデーワンダーランドバースデーワンダーランドを安川雅史が解説


2018年10月12日 金曜日 読売新聞
女子中高生「パパ活」
軽い動機、性被害も
インターネットで知り合った男性と食事や買い物をした見返りに金銭的支援を受ける「援助交際」が女子中、高生らの間で横行している。

近年は「パパ活」と呼ばれ、遊ぶ金ほしさや興味本位といった軽い気持ちでネットに投稿し、性被害に遭うケースも相次いでいる。
警察は「サイバー補導」を強化している。

◆「ごく普通の生徒が…」

「パパ活募集」。2017年11月、「サイバーパトロール」をしていた福岡県警の捜査員が、ネット掲示板に書き込みを見つけた。
捜査員はメッセージを送り、福岡市郊外の駅で待ち合わせた。現れたのは、ジーンズにTシャツ姿の高校の女子生徒(16)。
「派手でもなく、ごく普通の生徒」(捜査関係者)だった。

警察官であることを明かし、事情を聞くと、生徒は「興味本位だった」と語った。
学校では模範的な生徒とみられていたが、その後の捜査でネットで知り合った男から現金を受け取り、性的な関係をもっていたこともわかった。
県警は、この男(50歳代)を突き止め、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。

生徒を迎えに来た母親は「まさか娘が援助交際をしているとは……。警察官に見つかってよかった」とうなだれた。

◆学校などと連携
インターネットで知り合った男から性被害を受ける少女の増加に伴い、警察庁は昨年3月、サイバー補導を推進するよう全国の警察に通達。同庁によると、全国の警察が昨年、サイバー補導した少女らは過去最多の1187人に上がった。福岡県警のサイバー補導は15年の12人から、16年163人に急増。17年は204人で、ほとんどがデートなどの見返りに経済的支援を求める少女らの書き込みがきっかけで判明した。うち中・高生が6割を占める。今年は6月末までに、前年同期を34人上回る139人を補導。約3割が相手の男からわいせつ行為を受けたり、裸の画像を撮影されたりするなど、被害に遭っていた。県警少年課は「少女の補導や成人男性の検挙を徹底する」とともに、」学校などと連携した被害防止の取り組みを進めている。
「パパ活」は日本政策金融公庫(東京)などで男性の育児参画を促すスローガンとして使用されていたが、近年は援助交際を示すスローガンとして使用されていたが、近年は援助交際を示す言葉としてネット上に頻繁に現れるようになった。昨年、ネット配信されたドラマ「パパ活」では「パパ」を募集するサイトを通じて出会った若い女性と、中年男性との交流が描かれ、話題となった。ネット上のトラブル相談を受ける「全国カウンセリング協議会」(東京)によると、「パパ活」に関する被害相談は昨年頃から、首都圏などで増えていたが、最近は九州など地方都市での相談も目立つという。安川雅史理事長は」「『パパ活』という言葉の響きから、危険性を認識しづらくなっている」と指摘。「安易にお金をくれる大人は信用してはいけない。性行為目的の男が圧倒的に多いと考えるべきで、デートだけなら安全と考えてはいけない」と注意を呼び掛けている。

安川雅史の深層心理テスト安川雅史の深層心理テスト

安川雅史の深層心理テスト2
ネットいじめから子どもを守るために
LINEいじめから子どもを守る
いじめから我が子を守る
いじめの加害者の対応
モンスターペアレント対策


スマホトラブル対応ガイド子どものスマホトラブル対応ガイド
子どものスマホ・トラブル対応ガイド

スマホの落とし穴スマホの落とし穴
携帯電話に変わるスマートフォンの急激な普及をふまえ、新たな情報モラルの教育に子どもと家庭と地域が一体となって取り組むための教材です。本サイトは【子ども向け】と【保護者向け】で構成されています。
navi-d2高校生問題行動等防止推進事業 自分で考えるプロジェクト

ネットいじめ対策協会
講演依頼070-6457-8693

安川雅史の深層心理テスト安川雅史の深層心理テスト

安川雅史の深層心理テスト2


安川雅史の深層心理テスト3



スマホトラブル対応ガイド子どものスマホトラブル対応ガイド
子どものスマホ・トラブル対応ガイド

スマホの落とし穴スマホの落とし穴
携帯電話に変わるスマートフォンの急激な普及をふまえ、新たな情報モラルの教育に子どもと家庭と地域が一体となって取り組むための教材です。本サイトは【子ども向け】と【保護者向け】で構成されています。
navi-d2高校生問題行動等防止推進事業 自分で考えるプロジェクト

ネットいじめ対策協会安川雅史関連記事


2013年9月13日(金)リクナビ進学ジャーナル 悪質化が止まらないネットいじめ。身を守るにはどうしたらいい!?


2013年8月27日(火)産経新聞手口巧妙化、減らない書き込み 監視にも限界

2013年8月26日(月)産経新聞ネットいじめ・・・消してもまた…無間地獄で人間不信に

2013年8月25日(日)産経新聞急増LINE 仲間内でエスカレート 自殺後も「お通夜NOW」

わが子どう守る ネットいじめ・トラブルの実態

2013年2月1日(金)WEDGE「悪質化するネットいじめ

想像を超えたネットいじめの世界

10代のネットいじめを追う

学校裏サイトの現実

ネットいじめに支援の輪

ネットいじめ専門家安川雅史理事長に聞く

ネット依存 - ニュースJAPAN - フジテレビ

広がる“リベンジポルノ”

わが子をストーカーからどう守る

リベンジポルノ:被害拡大 元交際相手の写真、ネットに


誰も見ていないなら何をやってもいいのか?

不登校・ひきこもり・ネットいじめ・LINEいじめ・リベンジポルノから子どもを守る



■ネットいじめ対策協会関連ホームページ

全国ネットカウンセリング協会の各種講座

不登校児対応専門カウンセラー養成

安川雅史活動内容

ネットいじめ対策/link>

ネットいじめから身を守る/link>

不登校対応

ネットいじめ対策協会紹介

ネットいじめ対策協会・全国ネットカウンセリング協会設立

ネットいじめ・LINEいじめから子どもを救え


不登校・ひきこもり対策

LINEいじめ対策

リベンジポルノ対策

navi-d2高校生問題行動等防止推進事業 自分で考えるプロジェクト