本日 476 人 - 昨日 854 人 - 累計 347945 人

ネットいじめ対策協会

  1. HOME >
  2. ネットいじめ対策協会
心理療法カウンセリング講座.jpgネットいじめ対策協会


代表理事:安川雅史

※2019年5月、新事務所設立に伴い講演依頼・取材依頼は070-6457-8693まで!

現在、不登校・ひきこもり・ニート・ネットいじめ・いじめ等で悩みを抱えている本人及びその家族が多数存在しており、社会的な問題として注目されています。これらの問題は個々に状況が異なり、それぞれの状態に合わせた対応が必要とされ、カウンセラー等専門的な機関にて相談を受ける場合が多く見受けられます。
 不登校・ひきこもり・ニートの状態にある場合は、全般的に家にいる時間が多いため、インターネットを通じて外部との接触や情報収集等の行動をとる場合が多く、外部との貴重な「交流の場」となっております。
 またカウンセラーとしての資格を持っているにもかかわらず、その実践の場が少なく、身に付けたスキルを発揮できない人も多く存在しています。カウンセラーの実践の場の確保については深刻な状況となっております。
 これらの状況を踏まえて、ひきこもり・不登校・ニートで悩みを抱えている本人及びその家族に対する心理学的援助を中心とし、不登校・ひきこもり・ニートに関するカウンセリングの研究活動を行い、インターネットを有効活用したカウンセリング手法の開発、カウンセラーの育成を通して、その普及に貢献し、豊かな国づくりの推進を図ることを目的として設立されました。

全国webカウンセリング協議会

心理カウンセラー養成講座


ネットいじめ対策協会認定・心理療法カウンセラーの資格を取得できます。あなたも最短で実力のともなった全国webカウンセリング協議会認定・心理療法カウンセラーの資格を取得しませんか?


全国webカウンセリング協議会認定心理療法カウンセラー養成講座は、知識の習得はもちろんのこと、実践活動の場を通じ、いじめ、不登校、ひきこもり、ニート、少年犯罪、親子間のトラブルに関する専門的な対応ができるようにプログラミングしてあります。

ネットいじめ対策協会認定心理療法カウンセラーとは?


心理学的な知識や技術を用いて悩みを持つ方や、その家族と向き合って解決に向け支援する、ネットいじめ対策協会認定のカウンセラーのことです。


ネットいじめ対策協会認定心理療法カウンセラー養成講座の特長


①ネットいじめ対策協会の心理療法カウンセラー養成講座は、全国で開催しています。



ネットいじめ対策協会認定心理療法カウンセラーの資格取得後も、ネットいじめ対策協会は、カウンセリングで困った時は、電話でアドバイスします。また、特殊な事例で対応が難しい場合はネットいじめ対策協会代表理事・安川雅史が直接電話でアドバイスします

◇問い合わせ先:ネットいじめ対策協会
【本部事務局】
TEL:04-7146-0730
ケータイ:090-1383-8693

代表理事 安川雅史
ネットいじめから子どもを守るために
LINEいじめから子どもを守る
いじめから我が子を守る
いじめの加害者の対応
モンスターペアレント対策







安川雅史プロフィール
安川雅史ホームページ
 

Yasukawa Masashi 

北海道上川郡出身。昭和40年生れ、北海道の公立、私立高校で教鞭をとる。日本箱庭療法学会、日本応用心理学会、日本遊戯療法学会、日本教育心理学会、日本発達心理学会、日本臨床心理学会、日本行動療法学会に所属し、ひとつの手法にこだわらない安川雅史流カウンセリング手法を習得する。全国webカウンセリング協議会理事長として、ネットいじめ、少年犯罪、ひきこもり問題に本格的に取り組み、全国各地より依頼を受け、年間200会場以上で、全国webカウンセリング協議会安川雅史の心理療法カウンセリング講座、思春期の子ども対応研修会を実施。最近5年間の安川雅史の心理療法カウンセリング講座、思春期の子ども対応研修会受講者は40万人を超える。安川雅史の心理療法カウンセリング講座、思春期の子ども対応研修会は、何千という相談解決事例に基づくものなので、具体的かつ実践的なので、受講された方々はかなりの衝撃を受ける。不登校、ひきこもり、ニート、ネットいじめ、少年犯罪の講演回数は、3700回を超える。講演会、研修会の依頼はネットいじめ対策協会まで

◆安川雅史委員会活動等
平成20~31年に任命された委員等

●東京都知事付属機関青少年問題協議会委員

●文部科学省学習指導要領 教育の情報化の手引き検討委員

●東京都港区子ども・若者支援対策検討委員

●総務省青少年インターネットワーキンググループ構成委員

●文部科学省ネット安全安心全国推進会議委員

●横浜市子ども若者支援協議会検討委員

●東京都子どもネット・ケータイヘルプデスクトータルアドバイザー

●東京都公立学校非公サイト調査・削除要請トータルアドバイザー

●東京都教育相談センタートータルアドバイザー

●参議院国会議員政策担当秘書研修出講

●内閣府ユースアドバイザー養成プログラムテキスト作成委員

●文部科学省ネット安心安全全国推進委員

●文部科学省学校における情報モラル教育の推進事業企画委員

●文部科学省青少年を取り巻く有害環境対策推進事業企画委員

●国立奈良教育大学教育学部特別講師

●文部科学省先端情報通信技術を活用した教育・学習に関する調査検討委員

●文部科学省情報モラル指導者研修ハンドブック制作協力

●文部科学省子どもを守り育てる有識者会議、衆議院青少年に関する特別委員会にて意見陳述。

◆全国webカウンセリング協議会・安川雅史執筆コラム

共同通信、PHP出版、学事出版、ぎょうせい、月刊ファミリス、電経新聞などに連載コラム提供。
著書:
「家族とともに癒す不登校・ひきこもり」(文芸社)

「『ひきこもり』と闘う親と子を応援する本」(中経出版)

「『いじめ』と闘う親と子を応援する本

 ~教室・ネットにはびこる悪魔とどう対峙するか~」(中経出版)

「『学校裏サイト』からわが子を守る!

 ~ケータイ・ネット社会の落とし穴」(中経出版)

「子どものスマホ・トラブル対応ガイド」(ぎょうせい)
スマホトラブル対応ガイド子どものスマホトラブル対応ガイド
子どものスマホ・トラブル対応ガイド




会長:中島章夫(元文部科学大臣官房審議官、元桜美林大学大学院客員教授)
著書:「アメリカの教育改革」(監訳)リクルート出版
   「中等教育ルネッサンス」(共著)学事出版

   「この国の未来を創る学校」(共著)創友社他論文多数。


2013年9月13日(金)リクナビ進学ジャーナル 悪質化が止まらないネットいじめ。身を守るにはどうしたらいい!?


2013年8月27日(火)産経新聞手口巧妙化、減らない書き込み 監視にも限界

2013年8月26日(月)産経新聞ネットいじめ・・・消してもまた…無間地獄で人間不信に

2013年8月25日(日)産経新聞急増LINE 仲間内でエスカレート 自殺後も「お通夜NOW」

東京新聞ネット依存の子どもたち<上>「つながり」に縛られ


東京新聞ネット依存の子どもたち<下> 絶対悪視は逆効果

わが子どう守る ネットいじめ・トラブルの実態

2013年2月1日(金)WEDGE「悪質化するネットいじめ

心理療法カウンセラー安川雅史のブログ

ネットいじめ対策協会の各種講座

不登校児対応専門カウンセラー養成

ネットいじめ対策協会活動内容

いじめ対策ネットいじめ対策協会

ネットいじめ対応アドバイザー養成講座

不登校児対応専門能力検定

ネットいじめ対策協会

ネットいじめ対策協会設立

LINEいじめ対策

リベンジポルノ対策

広がる“リベンジポルノ”

わが子をストーカーからどう守る

リベンジポルノ:被害拡大 元交際相手の写真、ネットに

誰も見ていないなら何をやってもいいのか?


安川雅史の深層心理テスト安川雅史の深層心理テスト

安川雅史の深層心理テスト2

安川雅史の深層心理テスト3

不登校・ひきこもり・ネットいじめ・LINEいじめ・リベンジポルノから子どもを守る



「全国webカウンセリング協議会」には、メールカウンセリング、電話カウンセリング、手紙カウンセリング等、親または本人が受けることができる3つの無料カウンセリングがあります。(場合によっては、訪問によるカウンセリング、対面によるカウンセリングも実施します)不登校・ひきこもり・ニートで悩む親、または本人が悩みを相談し、解決の糸口を見つけられる場として活用することができ、同時にカウンセラーが、不登校・ひきこもり・ニートに関するカウンセリングの実践をつむ場としても活用することができます。

ネットいじめ対策協会 代表理事:安川雅史)には、2009~2019年までに全国から10万件以上の相談が寄せられており、精神科や民間相談機関をたらいまわしにされ、問題が解決しなかった方ばかりです。メール、電話、手紙で、自宅にいながら全国から相談ができ、何万もの事例と経験をもとに適確なカウンセリングを受けることができます。高額なカウンセリング料金も必要なく、全国webカウンセリング協議会のメールカウンセリングは、料金的な心配もいりません。不登校・ひきこもり・ニートの問題の中で、特にひきこもり問題に関しては、精神科に行き、治ったという前例は聞いたことがなく、精神科や、臨床心理士では、手に負えない分野であり、それほど奥が深い問題でもあります。ひきこもり問題の背景には、必ず親の問題があり、学校や社会に問題があったとしても、家庭がしっかりしていれば、ひきこもりになることはありえません。ひきこもりの子供をもつ親や、本人のカウンセリングをしていくには、やはり、ひきこもり・不登校・ニート問題を、専門に勉強することが必要になってきます。

「全国webカウンセリング協議会」の無料カウンセリングルームでは、不登校・ひきこもり・ニート問題について専門に学んだ、実績のあるカウンセラーが担当するので、安心してカウンセリングを受けることができます。不登校・ひきこもり・ニートに関してのカウンセリングは、単に心理の勉強をしただけでは不可能で、それについて専門に勉強し、不登校・ひきこもり・ニート専門のカウンセリングを続け、実績をしっかりつくらなければ、カウンセリングは難しいといえます。



心のケアに関心が高まる一方で、様々なカウンセラーの民間資格が乱立しています。しかしながら、全国webカウンセリング協議会のカウンセラー養成講座では、不登校・ひきこもり・ニート問題に的を絞ったカウンセラーの養成を目的としており、不登校・ひきこもり・ニートの子どものことで悩む親に向けてのカウンセリングに対応できる、豊富な専門知識と実践を積むことができます。実際にカウンセリングを行う場として、無料カウンセリングルームを利用し、実際の現場での実践力を習得することが可能です。また、全国webカウンセリング協議会での不登校・ひきこもり・ニートの子どもの効果的な接し方、ネットいじめ等の講演会を全国で実施、学校関係(小学校・中学校・高等学校)から要望があれば、先生方向けの講座も実施しています。ネットいじめ対策協会の設立は、医療、臨床心理士、民間相談機関では対処しきれない、不登校・ひきこもり・ニート問題解決に向けた大きな一歩です。少しでも多くの方々の悩みが軽減されるよう、インターネットを有効活用したカウンセリング手法の開発、カウンセラーの育成を通して、その普及に貢献し、取り組んでいきます。

◇問い合わせ先:ネットいじめ対策協会

TEL:04-7146-0730
ケータイ:090-1383-8693
代表理事 安川雅史

講演依頼は、
070-6457-8693まで




ネットいじめ・LINEいじめから子どもを救え



想像を超えたネットいじめの世界

10代のネットいじめを追う

学校裏サイトの現実

ネットいじめに支援の輪

安川雅史理事長に聞く

ネット依存 - ニュースJAPAN - フジテレビ


スマホの落とし穴スマホの落とし穴
携帯電話に変わるスマートフォンの急激な普及をふまえ、新たな情報モラルの教育に子どもと家庭と地域が一体となって取り組むための教材です。本サイトは【子ども向け】と【保護者向け】で構成されています。

navi-d2高校生問題行動等防止推進事業 自分で考えるプロジェクト