本日 124 人 - 昨日 170 人 - 累計 116282 人 サイトマップ

LINEスタンプ・コイン被害から身を守る

  1. HOME >
  2. LINEスタンプ・コイン被害から身を守る
LINEスタンプ・コイン被害から身を守る

全国webカウンセリング協議会 安川雅史


中学生相談事例

■知らないLINEアカウントの人と友達になり、ゲームサイトに登録したら、有料のLINEスタンプを無料であげると言われ、
複数のゲームサイトに登録させられたけど、LINEスタンプはもらえなかった。

■ツイッターで、LINEの有料スタンプ無料で欲しい人連絡ください。に返事を送ると、
サイトに登録するように言われ、出会い系に登録してしまい、迷惑メールが一日に100件近く入って困っている。

■「1000コインプレゼント」というアカウントがタイムラインにあがっていたので、気になって指示通りに、以下の文章をコピーして広めてしまった。「やったー!本当にもらえた!しかも良い公式紹介してもらえたし!ラッキー!みんなも追加してみて!」しかし、コインはもらえなかった。

→一昔前のチェンメールと同じ。
→別のアカウントに誘導
→アプリをインストールさせ、広告費を稼ぐ

※実際に有料スタンプを無料でもらえるものもある

子どもたちに作業させることにより、そのアカウントに数千円のアフィリエイト収入が入り、実際に有料スタンプをもらえるケースもあるが、リスクが大きい。LINEで友達になると通話やトークが可能になり、制限しなければタイムラインなどの投稿も見られてしまうので個人情報流出の危険性があり、自分だけでなく、友達まで巻き込み友達の情報も盗まれる可能性もある。当然、友達関係にヒビが入ることもある。


■知らない人からメッセージが入る理由

・友達の自動追加機能をONにしている
電話帳に登録している人と自動的に繋がってしまうが、友達のケータイ番号が変わっていれば、そのケータイ番号を現在使用している人と自動的に繋がってしまう。
スマホ契約した電話番号が訳あり。以前契約していたスマホの電話番号を知っている人ともつながる恐れあり。


・友達の追加を許可をONにしている、、、
自分の電話番号を知っている人とは自動的に友達になってしまうので、無作為に送られているケースが多い。

・ID検索がONになっている(未成年はOFFだが、親名義契約の場合)

▼どの年代が一番多く被害に遭っているか?

小学生の被害は増えているが、やはり、相談件数的には、まだバイトが出来なく未熟な中学生のほうが多い。これは単純に所有率が影響していると思われる。
中学生の間で、スマホをもっていなければ貧乏だと言われ、スマホを持つ中学生が増加。
スマホを持てば当然、LINEをやりはじめる。
有料スタンプを使いたいが、お金がないので騙されやすい。
 

▼スタンプ・コインプレゼントによって、どのような危険にさらされる可能性があるか

架空請求被害、出会い系に誘導される、メルマガに登録させられる、個人情報の収集、友だち情報やグループ情報なども収集、なりすまし、友達に怪しいURLがついたメッセージが届く、友達関係にヒビが入る、悪質なアプリをインストールしてしまう。

   
▼対策としてはどのようなことが挙げられるか?
▼親ができる対策、予防策は?

・友達の自動追加機能をOFFにする
・友達の追加を許可をOFFにする
・ID検索をOFFにする
・フィルタリングを設定し、LINE掲示板に繋がらないようにする
・スマホを使用する場合は、子ども部屋ではなく、リビングで。
・甘い話には裏があることを日頃から教える。


▼子供たちにとってのLINEスタンプの重要性

⇒ スタンプはコミュニケーションツールなので、あるキャラクターにハマっていればどうしてもほしくなってしまう。友達がかわいいキャラクターを使い始めると、子どもたちは、真似してかわいいキャラクタースタンプを欲しがるものである。
 ●スマホのやり取り内容確認は、Androidアナライザー、iphoneアナライザーを使う。

●相手にブロックされているかを確認する場合は、「スタンプのプレゼント機能」で確認することができる。「その他」を選択し、「スタンプショップ」でスタンプを選んで「プレゼントする」をタップする。この時、相手が絶対に持っていないスタンプを選ぶのがポイント。「プレゼントする」をタップすると、友達一覧が表示される。プレゼントが完了する手前でブロックの状態は分かる。「すでにこのスタンプをもっているためプレゼントできません」と表示された場合、ブロックされている可能性が高い。「プレゼント確認」が表示された場合、ブロックされていません。

●既読をつけずにメッセージを読む方法
機内モードにする

●LINEトークが見られていないか確認する方法

【設定】→【アカウント】で、アカウント情報にアクセスし、自分のLINEアカウントが他人のPCで使われていないかを確認する。

●対策

PCからログインしない人は【他端末ログイン許可】をオフにしておきましょう。

LINE掲示板、LINEゲームで恋愛関係に発展し、嫌がらせをされた、性的な動画や、画像を撮られた、殴られた、ストーカー被害にあった相談はあります。

デートDV相談

LINE Playで大学生と知り合い、チャットをししているうちに仲良くなり、会う約束をしました。週末は毎週会っていて、最初は優しかったのですが、1か月後くらいから機嫌が悪くなると暴力を振るわれるようになり、好きだけど、最近は怖さを感じています。

LINEPOPでLINEで友達になっている人の順位やランキングが気になりいつも見ていて、
「ゲーム上手いね。凄いね」と話しかけたのがきっかけで、アイテムをプレゼントしてもらい、私からも、おねだりしたりしているうちに仲良くなって会って遊ぶ約束をしました。実際に会ってもゲームの話題で盛り上がり楽しかったのですが、そのうちに体をさわってくるようになり、性的な関係になってからの束縛が酷く、私が友達と遊びに行くと行っただけで、豹変します。この前は、髪の毛を引っ張られ殴られました。そのあとは、
何度も謝られたのですが、豹変した彼の姿を見てしまったので、恐い気持ちがあり、これからどうすれば良いか悩んでいます。

画像フリースクールみらいのつぼみ

画像安川雅史の深層心理テスト

安川雅史の深層心理テスト2


◇問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会
【本部事務局】
〒105ー0014
東京都港区芝1ー5ー9住友不動産ビル2号館5階
TEL:03ー6865ー1911
FAX:03ー6865ー1918
URL: http://www.web-mind.jp/
Mail:info@web-mind.jp
理事長 安川雅史

画像子どものスマホトラブル対応ガイド
子どものスマホ・トラブル対応ガイド

画像スマホの落とし穴
携帯電話に変わるスマートフォンの急激な普及をふまえ、新たな情報モラルの教育に子どもと家庭と地域が一体となって取り組むための教材です。本サイトは【子ども向け】と【保護者向け】で構成されています。
画像高校生問題行動等防止推進事業 自分で考えるプロジェクト

全国webカウンセリング協議会安川雅史関連記事


2013年9月13日(金)リクナビ進学ジャーナル 悪質化が止まらないネットいじめ。身を守るにはどうしたらいい!?


2013年8月27日(火)産経新聞手口巧妙化、減らない書き込み 監視にも限界

2013年8月26日(月)産経新聞ネットいじめ・・・消してもまた…無間地獄で人間不信に

2013年8月25日(日)産経新聞急増LINE 仲間内でエスカレート 自殺後も「お通夜NOW」

わが子どう守る ネットいじめ・トラブルの実態

2013年2月1日(金)WEDGE「悪質化するネットいじめ

想像を超えたネットいじめの世界

10代のネットいじめを追う

学校裏サイトの現実

ネットいじめに支援の輪

全国webカウンセリング協議会安川雅史理事長に聞く

ネット依存 - ニュースJAPAN - フジテレビ

広がる“リベンジポルノ”

わが子をストーカーからどう守る

リベンジポルノ:被害拡大 元交際相手の写真、ネットに


誰も見ていないなら何をやってもいいのか?



■全国webカウンセリング協議会安川雅史公式ブログ

心理療法カウンセラー安川雅史のブログ


■全国webカウンセリング協議会関連ホームページ

全国webカウンセリング協議会の各種講座

不登校児対応専門カウンセラー養成

全国webカウンセリング協議会活動内容

いじめ対策全国webカウンセリング協議会

ネットいじめ対応アドバイザー養成講座

全国webカウンセリング協議会・不登校児対応専門能力検定

全国webカウンセリング協議会紹介

全国webカウンセリング協議会設立

ネットいじめ・LINEいじめから子どもを救え


不登校・ひきこもり対策

LINEいじめ対策

リベンジポルノ対策

画像高校生問題行動等防止推進事業 自分で考えるプロジェクト

■全国webカウンセリング協議会安川雅史公式ホームページ
安川雅史ホームページ


■全国webカウンセリング協議会公式ホームページ
全国webカウンセリング協議会
〒105ー0014
東京都港区芝1ー5ー9住友不動産ビル2号館5階
TEL:03ー6865ー1911
FAX:03ー6865ー1918

全国webカウンセリング協議会
お問い合わせ時間
平日10時から16時(祝祭日及び年末年始を除く)