本日 48 人 - 昨日 195 人 - 累計 129464 人 サイトマップ

LINE事件ニュース2013

  1. HOME >
  2. LINE事件ニュース2013
2013年12月

●尼崎少年監禁、LINE通じ知り合う 生活費のため売春強要も
兵庫県尼崎市のマンションの一室で、中学3年の男子生徒(15)が性的虐待を受けたとされる事件で、この部屋に住む無職沖野玉枝被告(43)=強制わいせつ罪で起訴=が、部屋に出入りしていた複数の少女に売春を強要していた疑いのあることが捜査関係者への取材で12日、分かった。県警は生活費を稼がせていたとみて、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑の立件を視野に捜査。一部の少女は「沖野被告に言われてやった」と話しているという。また、沖野被告とともに逮捕された少年少女が無料通信アプリLINE(ライン)を通じ、沖野被告の中学2年の長女(14)と知り合っていたことも新たに判明した。捜査関係者によると、沖野被告宅に少年少女が寝泊まりするようになったのは今年2月ごろから。長女はLINEで面識のない家出中の少年らと知り合い、家に招き入れるようになった。10人前後で共同生活をしていた時期もあった。少年らは県警の調べに「家に帰ってもしょうがない。居心地がよかった」と供述。沖野被告のことを「ママさん」と呼んで慕う一方、「気に入らないことがあると殴られた。怖くて逆らえなかった」とも話している。

2013年11月

●大阪市職員、自転車パンク容疑 元交際相手にストーカーも
元交際相手の女性の自転車をパンクさせたとして、大阪府警浪速署は27日、器物損壊の疑いで、大阪市大正区小林東3の13の10、市環境局職員井上進一容疑者(41)を逮捕した。浪速署によると、井上容疑者は女性に無料通信アプリLINE(ライン)で交際が続いていると思い込んでいるようなメッセージも繰り返し送信。10月にはストーカー規制法に基づき、女性に関わらないよう書面で警告されていた。逮捕容疑は26日午前0時半ごろ、大阪市浪速区の集合住宅で、住人で元交際相手の女性会社員(31)の自転車のタイヤを刃物で切り裂いた疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。10月以降、女性の自転車には同様のパンクが計7回発生。浪速署がカメラを設置し、捜査していた。井上容疑者は市西部環境事業センターで、ごみ収集作業員として勤務している。市環境局総務部によると、井上容疑者の勤務態度は普通だったという。永谷義一職員課長は「職員の逮捕は誠に申し訳なく、深くおわびする」と話した。
●LINE:「好きです」1000通 高校教諭を懲戒処分
愛知県教委は14日、同県瀬戸市の県立高校に勤める男性教諭(46)が、教え子の女子生徒に無料通信アプリ「LINE(ライン)」で1カ月間に約1000通の不適切なメッセージを送ったなどとして、 停職3カ月の懲戒処分にした。教諭は15日付で依願退職する。
県教委教職員課によると、教諭は8月19日?9月19日、同校の女子生徒とLINEでやりとりし、「いつもきれいだよ」「好きです」といった内容を書き込んだ。 さらに、別の生徒や同僚教師の実名を挙げて「英語で赤点を取る迷惑な者がいる」「担任にふさわしくない」と批判するメッセージも送っていた。 生徒の母親が気付いて同校に抗議し、発覚した。県教委によると、教諭は「やりとりをしているうちに、生徒に好意を抱いた。寂しさを紛らわせたかった」と話しているという。 同校は教員と生徒との私的なメール交信を禁止している。

2013年10月

●高3男子、恐喝され自殺か=未遂容疑で知人22歳逮捕―愛知県警
名古屋市守山区の高校3年の男子生徒(17)に因縁をつけ、現金を支払うよう脅したとして、愛知県警守山署は29日、恐喝未遂容疑で同県小牧市小牧、派遣社員堀井紀宏容疑者(22)を逮捕した。男子生徒は堀井容疑者からメールを受け取った後に自殺しており、同署は恐喝を受けたことが自殺の原因とみて捜査している。(時事通信)
●ネット投稿で発覚、学園祭打ち上げ「飲酒・喫煙」画像…高校生18人停学
大阪府東大阪市の大阪商業大学高校(堀井純校長)3年生の男女18人が先月下旬、学園祭の打ち上げで居酒屋やカラオケ店に行き、喫煙や飲酒をしていたことが16日、わかった。生徒らが写真をインターネット上に投稿したことで発覚。野球部員も6人含まれており、同校は府高野連にも報告。日本高野連は処分を検討するという。 同校によると、生徒らは同市内の居酒屋やカラオケ店に学園祭の打ち上げで入店。居酒屋店内で喫煙や飲酒をする様子の写真をインターネット上に投稿していた。外部からメールで指摘があり発覚。生徒らが認めたため、18人全員を停学処分にした。 同校は18日に全校集会を開き、堀井校長が全生徒に今回の件について説明する。阪口耕次教頭は「私どもの指導が至らなかった。2度とこのような事態が起こらないようにしたい」と話した。
●LINEで知り合い、女子高生にみだらな行為
山形県でLINEで知り合い、女子高生に駐車場に止めた自分の乗用車の中で、みだらな行為をした疑い
●LINE無視がきっかけ 殺人未遂で逮捕
通信制高校に通う男子生徒(19)(広島県山県郡)の両足を縛り、川に突き落とすなどして殺害しようとしたとして、 広島県警は3日、友人の少年4人(16~17歳)を殺人未遂容疑で逮捕した。 4人のうち1人が、スマートフォンの無料通話アプリ「LINE(ライン)」での呼びかけを被害者の男子生徒に無視されたことがきっかけだったという。 発表では、4人は、同じ高校に通う男子生徒(17)(広島県山県郡)、別の高校の男子生徒(16)(広島市安佐北区)、 アルバイト作業員(16)(山県郡)、無職少年(16)(同)。
4人は共謀して9月9日未明、同郡北広島町壬生を流れる江の川の河川敷で、男子生徒に殴る蹴るの暴行。 その後、河川敷のフェンスに元々結ばれていたロープの端で男子生徒の両足首を縛り、フェンスからつるす形で 護岸から約5メートル下の川(水深約2メートル)に突き落とし、男子生徒がはい上がってくると、足首をライターの火であぶり、殺害しようとした疑い。 男子生徒は全身に打撲痕があるほか、やけどは皮膚移植が必要なほどの重傷で、現在も入院中。 調べに対し、高校生2人は、行為は認めたが殺意は否認。他の2人は行為の一部と殺意を否認している。
●LINEで知り合った中学生と淫行…男を逮捕
スマートフォンの無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使って知り合った女子中学生に淫らな行為をしたとして、山形県警山形署は13日、同県米沢市吾妻町、派遣社員飯沢容疑者(21)を県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕した。 発表によると、飯沢容疑者は1月中旬、上山市のホテルで村山地方の中学3年の女子生徒(15)と淫らな行為をした疑い。 飯沢容疑者と女子生徒は昨年11月頃、LINEを通じて知り合い、連絡を取るようになったという。

2014年9月

●LINEで教え子にわいせつ画像を送信させる
 教え子の女子生徒のわいせつ画像を無料通話アプリ「LINE」で送信させたとして、
京都府警南署は27日、京都市山科区東野百拍子町、元学習塾講師・小野哲広容疑者
(26)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで逮捕した。
 発表では、小野容疑者は6月4日、南区内の中学3年の女子生徒(15)に上半身が
裸の姿を撮影させ、その画像3点をLINEで自らのスマートフォンに送信させた疑い。
容疑を認め、「生徒とは交際していた」と供述している。
●携帯でLINEしながら運転か 3人ひき逃げ容疑の大学生
 名古屋市千種区の県道交差点で7日にきょうだい3人がはねられ、1人が意識不明となった事故で、千種署に自動車運転過失傷害容疑などで逮捕された男子大学生(20)=事故当時19歳=が携帯電話の無料通信アプリ「LINE(ライン)」をしながら運転し、赤信号を無視した疑いがあることが26日、捜査関係者への取材で分かった。名古屋地検は前方不注意が事故につながったとして、勾留満期の27日に自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の罪で大学生を起訴するとみられる。大学生はアルバイト先から友人に会いに向かう途中で、車は知人名義だった。
●LINEで160万円だまし取る
スマートフォン用アプリのLINE(ライン)で連絡を取り合っていた男性から160万円をだまし取ったとして、愛知県警津島署は18日、 詐欺の疑いで、同県愛西市の風俗店アルバイトの女(20)=事件当時(19)=を逮捕した。「返すつもりだった」と否認しているという。 逮捕容疑は6月10~14日、LINEで連絡していた同県稲沢市の会社員男性(21)に「ヤミ金融から借りたら身ぐるみ剥がされる。 必ず返すから貸してほしい」などと偽り、3回にわたって金を振り込ませた疑い。 津島署によると、2人は数日前に「出会い系」と呼ばれる別のアプリで知り合ったばかりで、 「友達が入院して金が必要」と言われた男性は、一度も会わぬまま振り込んでいた。 女が返済に応じないため、男性が6月末に同署に相談した。 
●LINEで知り合った女子中学生に暴行
スマートフォン向け無料通話アプリ「LINE」(ライン)で知り合った女子中学生に暴行を加えたとして、 京都府警南署などは11日、京都市や宇治市の中高生の少女4人(14~17歳)を傷害容疑で逮捕 した、と発表した。 いずれも容疑を認め、「少女がLINEでの連絡を絶ったり、態度が悪かったりしたことに腹が立った」
などと供述している。 発表では、4人は6月29日夜、京都市南区西九条の公園で、同市内の市立中3年の女子生徒(15) を殴ったり蹴ったりし、顔などに軽傷を負わせた疑い。逮捕は8月7、14日。 4人のうち1人は女子生徒と同じ中学だったが、他の3人は事件当日が女子生徒と初対面だった。
●LINEで知り合った男子生徒らに中3女子が集団暴行
東京の中学3年の女子生徒が、交際を断った男子生徒らに仲間の少年5人と共に集団で暴行してけがをさせたとして、傷害などの疑いで逮捕されました。警視庁によりますと、女子生徒はスマートフォン向けの無料通話アプリ「LINE」で男子生徒とやり取りをしていましたが、直接会ったことはなかったということです。逮捕されたのは、東京・葛飾区の中学3年の14歳の女子生徒と、15歳から16歳までの男子中学生ら合わせて6人です。警視庁によりますと、女子生徒らは、ことし9月、足立区千住中居町の公園などで、中学と高校の男子生徒5人に集団で暴行し、骨折などのけがをさせたとして、傷害などの疑いが持たれています。これまでの調べによりますと、女子生徒は、ことし8月に友人の紹介で知り合った中学3年の男子生徒に交際を申し込みましたが、それを断られたことに腹を立て、知り合いと共に男子生徒を呼び出し、暴行したということです。女子生徒と男子生徒は、スマートフォン向けの無料通話アプリ「LINE」でメッセージのやり取りや通話をしていましたが、直接会ったことはなかったということです。
●野球部員が入浴女性盗撮、配信 山口・華陵高、試合禁止に
山口県立華陵高校の野球部に所属する1年生の男子生徒が8月、スマートフォンで女性が入浴する姿を盗撮し、動画を無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って、ほかの野球部員に送っていたことが10日、高校などへの取材で分かった。野球部は2008年春と2009年夏の甲子園に出場経験がある。日本学生野球協会は10日、3カ月間、対外試合を禁止する処分を発表した。高校や協会によると、男子生徒は8月、複数の学校で実施する語学合宿の宿泊施設で、スマートフォンを使って入浴中の女性16人を撮影。ラインで野球部員5人に送った。このうち1人が野球部以外の生徒3人に転送した。
●LINEで知り合った中2女子にみだらな行為
高知県で建設作業員(34)がLINEで知り合い、18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑いで逮捕
●神奈川の郵便局員が女子中学生買春で逮捕
神奈川県でLINEの連絡先を書き込むインターネット掲示板で中学3年の女子生徒と知り合い、現金数万円を渡す約束をして、同市のホテルでみだらな行為をした疑いで逮捕。
●LINEで盗み仲間集める、大阪 容疑の少年ら11人摘発
大阪府で面識がない少年とLINEを通じて盗みに加わり複数の実行グループをつくった。府内でミニバイクを盗んだ。
●バッグデザイナー、中学生買春の疑いで逮捕 LINEで知り合う
大阪市で女子生徒に現金を支払うと約束し、わいせつ行為をした。LINEで女子生徒と知り合い、女子生徒は「会うごとに数万~10万円ほど受け取っていた」

2013年7月

●中3生、後輩のLINE書き込みに腹立て殴る蹴る 山形
山形県酒田市の市立中学校で7月16日、携帯電話の無料通信アプリ「LINE」の書き込みのトラブルから3年の男子生徒2人が2年の男子生徒(14)に暴行し、鼻の骨を折るけがをさせた。 酒田市教育委員会は「突発的な行為でいじめではない」としている。市教委によると、2年生は7月16日午後1時10分ごろ、部活動の先輩とその友人から学校の体育館前に呼び出され、殴る蹴るの暴行を受けた。2年生がLINEに「3年生は怖くない」という趣旨の書き込みをしたことが原因といい、3年の2人は「上下関係を軽んじられて頭にきた」などと説明しているという。
●中学野球部員の全裸画像、LINEに投稿・・・いじめと判断
山形県鶴岡市の市立中学校の野球部で複数の男子部員が別の男子部員の服を脱がせて写真を撮り、画像を携帯電話の無料通信アプリ「LINE」に投稿していたことが分かった。 画像は部員以外に流出していないという。同校はいじめがあったと判断し、市教委に報告した。同校によると、野球部員たちは6月17日、保護者会が市内の施設で開いた野球大会の反省会に出席。途中、3年生約15人が施設内のカラオケルームに移動し、一部の部員が1人の部員の服を脱がせて全裸にし、携帯電話で撮影した。撮影した部員からメールで画像を受け取った部員が、LINEに投稿した。6月24日、同校に匿名の連絡があり、発覚した。同校は6月25日、事実関係を把握した上で、野球部の保護者を対象に経緯を説明した。画像は部員の間で広まったが、外部には拡散していないという。 被害を受けた部員は通常通り登校しており、部活動も続けている。 同校の校長は「生徒への指導が至らなくて申し訳ない。今後、このようなことが再発しないように生徒を指導していきたい」と話している。
●被害少女のLINE「キモい」「豚」で言い争い!集団リンチで6人逮捕―広島同級生殺害
広島県呉市の山中に女性の遺体が遺棄された事件で、16歳少女が死体遺棄の疑いで逮捕され、本人は単独犯行と主張していたが、つじつまが合わない点が多く、共犯の逮捕も時間の問題と見られていた。けさ18日(2013年7月)までにあらたに6人が逮捕された。死体遺棄前に集団暴行、リンチが行われた疑いが強まっている。遺体の身元はまだ確認が取れていないが、容疑者少女と学校の同級生だった同い年の女性と見られている。容疑者は「LINEで悪口を書かれた」ことを犯行理由に挙げていたが、別の動機も浮上してきている。2人の共通の知人が言うには、2人が出会ってわりとすぐにトラブルが発生し、「(同級生女性が)フリーマーケットでお金を払わなくて姿を消したので、(容疑者から)探してと頼まれた」 容疑者の別の知人は、遺棄されたと見られる女性はみなからいじめられていたし、LINEの悪口事件についても証言した。「(被害女性が)LINEで『キモいんじゃ、豚みたいなんが』と発言し、言い合いになったことがある」そうで、その際に容疑者は「面倒くさい」「はよ来いや」みたいなことを言っていたという。

2013年6月

●「LINE」で連絡…小6女児に乱暴
新潟県警十日町署は20日、小学6年生だった女児(12)に対する強姦容疑で、福岡市博多区冷泉町、ホスト、千葉駿介容疑者(22)を逮捕した。逮捕容疑は1月12日、新潟県内の女児の自宅などで、女児に性行為を強要した疑い。同署によると容疑を認め「小学生とは知らなかった」と供述している。十日町署によると、千葉容疑者は当時、東京都内に居住。女児と交流サイトで知り合い、無料通信アプリ「LINE」で連絡を取っていた。1月下旬、女児の母親が「娘が見知らぬ男と一緒にいた」と警察に相談。女児の携帯端末の履歴などから千葉容疑者が浮上した。その後、8月に15回にわたり宮崎県の女子高生に裸写真をメールで送らせ画像を保存。強姦罪で起訴、再逮捕
●福岡の中学校 同級生を暴行した動画を撮影しLINEに投稿
2013年3月の中旬から下旬にかけて、福岡県那珂川町の町立中学校で当時2年生の男子生徒4人が同級生1人を暴行し、その様子を撮影した上、無料通信アプリ「LINE」に投稿していたことが明らかになった。 暴行した4人と被害を受けた生徒は同じ運動部に所属。被害生徒が練習を休みがちだったことを理由に、計3回に渡って背中を殴ったり足を蹴ったりするなどの行為を繰り返しました。加害生徒はその様子を携帯電話の動画機能で撮影し、「これ以上休んだら人に見せる」などと言ったそうである。動画には被害生徒の「やめて」という声や加害生徒の笑い声などが記録されていた。動画は当初、加害生徒だけが閲覧可能でしたが、後に別グループも閲覧できる状態になったとのこと。LINEで動画を見た他の生徒が学校に報告して発覚した。被害生徒の保護者は被害届を県警筑紫野署に提出。加害生徒は事実関係を認めており、同署が調査を進めている。 サッカー部は6月から部活動を停止。
●LINE使い売春あっせん 掲示板アプリ利用犯罪初摘発
スマートフォン(多機能携帯電話)の掲示板アプリを利用して売春をあっせんしたとして、警視庁保安課は3日までに、売春防止法違反(周旋目的誘引)の疑いで、埼玉県所沢市松葉町の無職関口健一容疑者(51)ら2人を逮捕した。保安課によると、掲示板アプリに連絡先として無料通信アプリ「LINE」などのIDを掲載して客を募集し、18歳未満の少女を紹介。昨年11月から約1500万円を稼いだとみられる。警視庁によると、掲示板アプリを利用した犯罪の摘発は全国初。関口容疑者らは「LINEなどを使えば警察にばれないと思った」と容疑を認めている。
●LINEで15歳装い…少女にわいせつ画像送らせた36歳逮捕
札幌・東署は28日、女子中学生2人に携帯電話からわいせつな画像を送らせたなどとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と強要の疑いで、名古屋市昭和区池端町、会社員、大島賢也容疑者(36)を逮捕した。逮捕容疑は4月2日、2人に「(事前に受け取った)写メールを悪用する」などと脅してわいせつな画像を送らせたとしている。
 東署によると、大島容疑者は無料通話アプリ「LINE」を通じ、15歳を装って2人と知り合った。「脅して画像を送らせた」と容疑を認めているという。

2013年5月

●16歳の少女に1万5千円渡しみだらな行為 会社員逮捕、LINEで知り合う
神奈川県警緑署は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で、埼玉県川口市南町、会社員、沢座大将容疑者(32)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年11月28日、さいたま市内のホテルで、16歳だった埼玉県川越市に住むアルバイトの女性(17)に現金1万5千円を渡してみだらな行為をした疑いが持たれている。 緑署によると「18歳以下とは思わなかった」と容疑を否認している。
●LINEで誘って「美人局」 中3少女ら恐喝容疑で逮捕
スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」で知り合った男性(21)を誘い出し、「美人局(つつもたせ)」の手口で現金約6万円を脅し取ったとして、富山中央署は7日、いずれも富山県内に住む中学3年生の少年少女ら4人を恐喝容疑で逮捕し、発表した。署によると、逮捕されたのは、中3の少女と別の中学に通う3年の少年(いずれも14)、15歳と16歳の少年。4人は「金が欲しかった」と容疑を認め、10回ほどしたと話しているという。少女が5日深夜、同県上市町の男性(21)を富山市内の公園に呼び出し、少年3人が6日午前1時すぎにかけ、「金を出すのか」「警察に行くか」と言って、約6万円入りの財布を脅し取った疑いがある。殴る蹴るの暴行も加えており、男性は唇を切るけがをしたという。
●LINEで知り合った小6女児にみだらな行為
神奈川県警田浦署は8日、横浜市鶴見区矢向、会社員小内晃司容疑者(26)を
児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕した。発表によると、小内容疑者は昨年8月20日、茅ヶ崎市内の駐車場に止めた乗用車内で、中郡内の当時小学6年生の女児(12)にピアスの穴開け器具と消毒液(計2040円相当)を渡し、みだらな行為をした疑い。
●「ライン」で交流、借金申し入れ→強盗 中国人男性襲われけが 大阪
面識なかったが、つい… 18日午前0時半ごろ、大阪市城東区中央の公園で、同区の中国人留学生の男性(25)が、スマートフォン(高機能携帯電話)の無料通話アプリ「LINE(ライン)」を通じて待ち合わせをしていた女と会った直後、周囲にいた男3人に顔や体を殴られ、約9万円が入った財布を奪われた。男女4人はそのまま逃走。
●「出会い系アプリ」悪用 富山の中3ら恐喝事件
富山市の中学3年の少年少女2人を含む10代の4人が、男性を恐喝して金を奪った疑いで逮捕された事件で、被害男性と少女を結び付けたのは、多機能携帯電話(スマートフォン)の「出会い系アプリ」だった。こうしたアプリは、交友関係を簡単に広げられる半面、今回のように悪用される危険性も併せ持っている。中高生に身近になりつつあるスマートフォンを用いた事件は、警察や教育関係者に衝撃を与えている。事件は今月6日未明、富山市長柄町の公園で上市町の男性(21)が少女と会っていた際、突然現れた少女の仲間の少年3人から暴行を加えられ、現金約6万円を奪われた。富山中央署は7日、恐喝容疑で市内の中学3年の少年と少女=ともに(14)=、県東部の無職少年(16)と高校入学予定の少年(15)の計4人を逮捕。同署によると、4人は仲間同士で、当時市内のアパートの1室で共同生活していたという。被害男性と少女は、スマートフォンの無料通話・通信アプリ「LINE(ライン)」を使って連絡を取り、事件当日が初対面だった。2人が、LINEで知り合うきっかけをつくったのが無料の出会い系アプリだ。利用者は顔写真やメッセージ、LINEなどで連絡を取る際に必要な「ID」を登録。年齢や性別、居住地などから他の登録者を検索し、好みの相手に通話・通信アプリでメッセージを送ることなどができる。県警によると、県内ではパソコンの出会い系サイトを使った児童買春事件などが発生したことはあったが、今回のように出会い系アプリが犯罪に使われたケースは初。県警少年課は「今後、同様の犯罪が増える恐れがある」と警戒を強め、アプリの利用を制限するスマートフォンの「フィルタリング」機能の啓発に力を入れるという。中学生が加害者となった事件を受け、教育関係者は対応を急ぐ。富山市教委は9日に、市内の小中学校全91校に児童生徒の非行防止の徹底を求める通知を出すことを決めた。県教委小中学校課は「スマートフォンを持つ子どもは増えていると予想される」とし、「スマートフォンを使い、子どもが学校や親の知らないところで交友範囲を広げている。情報機器の取り扱いについてあらためて注意喚起したい」と話している。

2013年3月

●LINEで知り合い少女買春容疑…塾講師を逮捕
神奈川県警田浦署は25日、東京都世田谷区野沢、学習塾講師奥宮洋明容疑者(28)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕した。発表によると、奥宮容疑者は昨年10月8日、相模原市南区のホテルで、座間市立中学校3年の女子生徒(15)に2万円を渡し、みだらな行為をした疑い。スマートフォンの無料通話アプリ「LINE(ライン)」で知り合ったという。奥宮容疑者は容疑を認めている。
●LINEで知り合い淫行、容疑で男を逮捕
佐賀署は11日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、長崎県佐世保市権常寺町、会社員大谷賢二容疑者(32)を逮捕した。逮捕容疑は1月5日、スマートフォン向け無料通話アプリ「LINE」で知り合った当時15歳の女子高生に対し、佐賀市内のホテルでみだらな行為をした疑い。同署によると、大谷容疑者は2月初旬、車の助手席に女子高生を乗せて佐賀市内を走行中、交通違反の取り締まりで署員が職務質問し、発覚した。
2013年2月
LINEで知り合った中学生と淫行…男を逮捕
スマートフォンの無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使って知り合った女子中学生に淫らな行為をしたとして、山形県警山形署は13日、同県米沢市吾妻町、派遣社員飯沢容疑者(21)を県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕した。 発表によると、飯沢容疑者は1月中旬、上山市のホテルで村山地方の中学3年の女子生徒(15)と淫らな行為をした疑い。 飯沢容疑者と女子生徒は昨年11月頃、LINEを通じて知り合い、連絡を取るようになったという。


2013年1月

●「LINE」で知り合った少女にわいせつ行為
スマートフォンの無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使い知り合った女子中学生らにわいせつ行為をしたとして 愛知県警は8日、名古屋市緑区滝ノ水、会社員高津和之容疑者(22)ら3人を県青少年保護育成条例違反容疑 などで逮捕した。 同様のアプリを介したわいせつ事件の摘発は愛知県内初。 発表によると、高津容疑者は昨年8月、同県豊川市のホテルで同市と同県豊橋市の中学3年の女子生徒2人 (15歳と14歳)にみだらな行為をした疑い。無料通話ができるLINEを利用して別の女子生徒が高津容疑者を呼び出し知り合ったという。 他に逮捕されたのは、同県蒲郡市三谷北通、会社員森村正(38)、同県一宮市東五城、同山田貴人(27) 両容疑者で、いずれもLINEを介して知り合った豊川市の女子専門学校生(16)らにみだらな行為をした疑い。

画像子どものスマホトラブル対応ガイド
子どものスマホ・トラブル対応ガイド

画像フリースクールみらいのつぼみ
画像スマホの落とし穴
携帯電話に変わるスマートフォンの急激な普及をふまえ、新たな情報モラルの教育に子どもと家庭と地域が一体となって取り組むための教材です。本サイトは【子ども向け】と【保護者向け】で構成されています。
画像高校生問題行動等防止推進事業 自分で考えるプロジェクト

◇問い合わせ先:全国webカウンセリング協議会

〒105ー0014

東京都港区芝1ー5ー9住友不動産ビル2号館5階

TEL:03ー6865ー1911
FAX:03ー6865ー1918

URL: http://www.web-mind.jp/
Mail:info@web-mind.jp

理事長 安川雅史

画像安川雅史の深層心理テスト

安川雅史の深層心理テスト2


全国webカウンセリング協議会安川雅史関連記事

ネットいじめ・LINEいじめから子どもを救え



2013年9月13日(金)リクナビ進学ジャーナル 悪質化が止まらないネットいじめ。身を守るにはどうしたらいい!?


2013年8月27日(火)産経新聞手口巧妙化、減らない書き込み 監視にも限界

2013年8月26日(月)産経新聞ネットいじめ・・・消してもまた…無間地獄で人間不信に

2013年8月25日(日)産経新聞急増LINE 仲間内でエスカレート 自殺後も「お通夜NOW」

わが子どう守る ネットいじめ・トラブルの実態

2013年2月1日(金)WEDGE「悪質化するネットいじめ

想像を超えたネットいじめの世界

10代のネットいじめを追う

学校裏サイトの現実

ネットいじめに支援の輪

全国webカウンセリング協議会安川雅史理事長に聞く

ネット依存 - ニュースJAPAN - フジテレビ

広がる“リベンジポルノ”

わが子をストーカーからどう守る

リベンジポルノ:被害拡大 元交際相手の写真、ネットに

■全国webカウンセリング協議会安川雅史公式ブログ

心理療法カウンセラー安川雅史のブログ


■全国webカウンセリング協議会関連ホームページ

全国webカウンセリング協議会の各種講座

不登校児対応専門カウンセラー養成

全国webカウンセリング協議会活動内容

いじめ対策全国webカウンセリング協議会

ネットいじめ対応アドバイザー養成講座

全国webカウンセリング協議会・不登校児対応専門能力検定

全国webカウンセリング協議会紹介

全国webカウンセリング協議会設立

LINEいじめ対策

リベンジポルノ対策

不登校・ひきこもり対策

誰も見ていないなら何をやってもいいのか?



■全国webカウンセリング協議会安川雅史公式ホームページ
安川雅史ホームページ


■全国webカウンセリング協議会公式ホームページ
全国webカウンセリング協議会