本日 313 人 - 昨日 391 人 - 累計 377171 人

スマホで学力低下

  1. HOME >
  2. スマホで学力低下
※2019年5月、新事務所設立に伴い講演依頼・取材依頼は070-6457-8693 安川雅史まで!

バースデーワンダーランドを安川雅史が解説
世界35以上の賞を受賞した原恵一による映画「バースデーワンダーランド」。ネットいじめ対策協会代表理事安川雅史によるコメント

安川雅史講演会日程

2014年8月25日文部科学省が学力テストと併せて行う児童生徒へのアンケート調査結果を発表しました。調査結果によると、生活のかなりの時間をスマホに割いている実態が浮き彫りになりました。
中学3年生の半数近くが1日1時間以上スマホを使用し、4時間以上費やす生徒も1割を超えています。
学力テストの平均正答率と比較すると、小中全教科で、使用時間が増えるほど成績が低下する「スマホ学力低下現象」傾向が見られました。
携帯やスマホの使用時間が30分未満の児童生徒と4時間以上の児童生徒の正答率を比べたところ、全科目平均で約14ポイント、最も大きい中学数学Bでは18・6ポイントも開いていますので、スマホの使用時間調整が子どもに必要不可欠になっている状況です。
スマホは、携帯電話よりも機能が格段に増え、便利な一方で、ネット依存を誘発する要素が多く注意が必要です。
様々なゲームや動画を楽しめるほか、無料通話アプリのような交流サイトで友人らと簡単にメッセージを交換できます。
スマホに振り回されないためには、時間を管理する能力が不可欠。子どもにスマホを持たせる際、保護者はなぜ必要なのか話し合い、時間をコントロールすると約束させる必要に迫られています。
 2013年度、仙台市教育委員会と東北大学加齢医学研究所が共同で行った調査によるとスマホの利用時間に比例して成績が下がっていることが明らかになりました。また、これまでは、成績が悪い生徒は「スマホを長時間使用して勉強の時間がないから成績が悪いと考えられていましたが、家でしっかりと勉強している生徒でも、スマホを使う時間が長ければ、家で勉強しない生徒よりも学力が下がっている傾向が統計的に表れました。【川島隆太・東北大学教授】
<例>数学
1日1時間以上スマホを利用すると、成績が下がる。
(a)平日に2時間以上家庭で勉強している層で比べると、
①スマホの利用時間が1時間未満の生徒・・・・平均点75点
②スマホの利用時間が4時間以上の生徒・・・・平均点57.7点(①より17.3点の差)
(b)平日に30分未満家庭で勉強している層のグラフで比べると、
①スマホの利用時間が1時間未満の生徒・・・・平均点63.1点
②スマホの利用時間が4時間以上の生徒・・・・平均点47.8点(①より15.3点の差)
つまり、2時間以上勉強してもスマホを4時間以上使っていると、勉強時間は30分未満だがスマホの利用時間 が1時間未満の生徒の方が平均点が高いという結果が出ました。
この傾向は数学で最も顕著に表れましたが、国語、理科、社会、英語の4教科でも同様の傾向が出ています。

この調査は、仙台市の市立中学生24,000人に対して行われた①「仙台市標準学力検査」と②「仙台市生活・学習状況調査」をもとに分析されました。

デジタルアーツによる未成年のスマホ、携帯電話の利用実態調査によると、男子高校生の平均利用時間は3.8時間、女子高校生の平均利用時間は5.5時間とかなりの高校生がスマホに依存している傾向がみられました。中には、「15時間以上」と回答した人も全体の6.8%を占めました。また、スマホを操作したまま寝てしまったことがあると答えた女子高校生は45.6%と驚くべき結果も報告されました。また、「頭痛」や「イライラ」といった健康面やメンタル面での影響についても、女子高校生では10%以上が経験していることが明らかとなりました。
(調査対象は全国の携帯電話やスマートフォンを持つ10~18歳の小・中・高校生618名と、0~9歳の子どもを持つ保護者597名。インターネットを利用したアンケート調査で調査期間は2015年6月3日~8日)

安川雅史の深層心理テスト安川雅史の深層心理テスト

安川雅史の深層心理テスト2
ネットいじめから子どもを守るために
LINEいじめから子どもを守る
いじめから我が子を守る
いじめの加害者の対応
モンスターペアレント対策


スマホトラブル対応ガイド子どものスマホトラブル対応ガイド
子どものスマホ・トラブル対応ガイド

スマホの落とし穴スマホの落とし穴
携帯電話に変わるスマートフォンの急激な普及をふまえ、新たな情報モラルの教育に子どもと家庭と地域が一体となって取り組むための教材です。本サイトは【子ども向け】と【保護者向け】で構成されています。
navi-d2高校生問題行動等防止推進事業 自分で考えるプロジェクト

ネットいじめ対策協会
講演依頼070-6457-8693

安川雅史の深層心理テスト安川雅史の深層心理テスト

安川雅史の深層心理テスト2


安川雅史の深層心理テスト3



スマホトラブル対応ガイド子どものスマホトラブル対応ガイド
子どものスマホ・トラブル対応ガイド

スマホの落とし穴スマホの落とし穴
携帯電話に変わるスマートフォンの急激な普及をふまえ、新たな情報モラルの教育に子どもと家庭と地域が一体となって取り組むための教材です。本サイトは【子ども向け】と【保護者向け】で構成されています。
navi-d2高校生問題行動等防止推進事業 自分で考えるプロジェクト

ネットいじめ対策協会安川雅史関連記事


2013年9月13日(金)リクナビ進学ジャーナル 悪質化が止まらないネットいじめ。身を守るにはどうしたらいい!?


2013年8月27日(火)産経新聞手口巧妙化、減らない書き込み 監視にも限界

2013年8月26日(月)産経新聞ネットいじめ・・・消してもまた…無間地獄で人間不信に

2013年8月25日(日)産経新聞急増LINE 仲間内でエスカレート 自殺後も「お通夜NOW」

わが子どう守る ネットいじめ・トラブルの実態

2013年2月1日(金)WEDGE「悪質化するネットいじめ

想像を超えたネットいじめの世界

10代のネットいじめを追う

学校裏サイトの現実

ネットいじめに支援の輪

ネットいじめ専門家安川雅史理事長に聞く

ネット依存 - ニュースJAPAN - フジテレビ

広がる“リベンジポルノ”

わが子をストーカーからどう守る

リベンジポルノ:被害拡大 元交際相手の写真、ネットに


誰も見ていないなら何をやってもいいのか?

不登校・ひきこもり・ネットいじめ・LINEいじめ・リベンジポルノから子どもを守る



■ネットいじめ対策協会関連ホームページ

全国ネットカウンセリング協会の各種講座

不登校児対応専門カウンセラー養成

安川雅史活動内容

ネットいじめ対策/link>

ネットいじめから身を守る/link>

不登校対応

ネットいじめ対策協会紹介

ネットいじめ対策協会・全国ネットカウンセリング協会設立

ネットいじめ・LINEいじめから子どもを救え


不登校・ひきこもり対策

LINEいじめ対策

リベンジポルノ対策

navi-d2高校生問題行動等防止推進事業 自分で考えるプロジェクト