本日 330 人 - 昨日 426 人 - 累計 373639 人

オンラインゲーム依存がもたらす弊害①

オンラインゲーム依存症の子どもたちのほとんどが、毎日長時間にわたりオンラインゲームを続け、現実社会の嫌なことや人間関係から避けています。オンラインゲーム上での狭いコミュニティを常識ととらえ、一般常識に欠け、気が付かないうちに非常識な言動をしている子どももいるのです。
オンラインゲームを注意したことにより、子ども逆上し暴力を振るわれたなど、保護者の方からの相談も多数寄せられます。オンラインゲーム依存は麻薬と同じように中毒性があります。他のことに対する関心がなくなり、親がスマホやゲーム機を取り上げると人が変わったように暴れるなどの禁断症状に襲われます。

夏休み明けが危ない!LINEいじめに疲弊する子どもたち

RSS