本日 367 人 - 昨日 356 人 - 累計 377581 人

リベンジポルノの恐怖②

無許可で撮影した他人の写真を投稿するのはプライバシー侵害として禁止する法律は各国で存在します。しかし、同意の上で撮影された写真の場合は、別れた後に公開しても違法とされないため、別れた腹いせに信頼していた相手によって裸の画像をさらされ、相談してくるケースが増えています。
インターネット上には、無断投稿と思われる日本人の卑猥画像が多数見つかります。これらの行為は、名誉毀損やプライバシー侵害にあたる立派な犯罪です。公開すると相手を脅せば脅迫罪にもなります。18歳未満の被写体の場合は、児童ポルノ禁止法違反になり、厳しい刑罰を受ける可能性があります。対象が18歳以上であっても、わいせつ物頒布罪となる可能性があります。

夏休み明けが危ない!LINEいじめに疲弊する子どもたち

RSS