本日 56 人 - 昨日 132 人 - 累計 102992 人 サイトマップ

児童ポルノ LINE事件16

2017年05月01日
●「出会い系アプリ」悪用 富山の中3ら恐喝事件
富山市の中学3年の少年少女2人を含む10代の4人が、男性を恐喝して金を奪った疑いで逮捕された事件で、被害男性と少女を結び付けたのは、スマホの「出会い系アプリ」だった。こうしたアプリは、交友関係を簡単に広げられる半面、今回のように悪用される危険性も併せ持っている。中高生に身近になりつつあるスマホを用いた事件は、警察や教育関係者に衝撃を与えている。事件は今月6日未明、富山市長柄町の公園で上市町の男性(21)が少女と会っていた際、突然現れた少女の仲間の少年3人から暴行を加えられ、現金約6万円を奪われた。富山中央署は7日、恐喝容疑で市内の中学3年の少年と少女=ともに(14)=、県東部の無職少年(16)と高校入学予定の少年(15)の計4人を逮捕。同署によると、4人は仲間同士で、当時市内のアパートの1室で共同生活していたという。被害男性と少女は、「LINE」を使って連絡を取り、事件当日が初対面だった。2人が、LINEで知り合うきっかけをつくったのが無料の出会い系アプリだ。利用者は顔写真やメッセージ、LINEなどで連絡を取る際に必要な「ID」を登録。年齢や性別、居住地などから他の登録者を検索し、好みの相手に通話・通信アプリでメッセージを送ることなどができる。

児童ポルノ LINE事件15

2017年04月30日
●LINEで知り合った小6女児にみだらな行為
神奈川県警田浦署は8日、横浜市鶴見区矢向、会社員(26)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕した。発表によると、小内容疑者は昨年8月20日、茅ヶ崎市内の駐車場に止めた乗用車内で、中郡内の当時小学6年生の女児(12)にピアスの穴開け器具と消毒液(計2040円相当)を渡し、みだらな行為をした疑い。

児童ポルノ LINE事件14

2017年04月29日
2013年5月
●16歳の少女に1万5千円渡しみだらな行為 会社員逮捕、LINEで知り合う
神奈川県警緑署は14日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で、埼玉県川口市南町、会社員(32)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年11月28日、さいたま市内のホテルで、16歳だった埼玉県川越市に住むアルバイトの女性(17)に現金1万5千円を渡してみだらな行為をした疑いが持たれている。 緑署によると「18歳以下とは思わなかった」と容疑を否認している。

児童ポルノ LINE事件13

2017年04月28日
●LINEで15歳装い…少女にわいせつ画像送らせた36歳逮捕
札幌・東署は28日、女子中学生2人に携帯電話からわいせつな画像を送らせたなどとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と強要の疑いで、名古屋市昭和区、会社員(36)を逮捕した。逮捕容疑は4月2日、2人に「(事前に受け取った)写メールを悪用する」などと脅してわいせつな画像を送らせたとしている。東署によると、容疑者は「LINE」を通じ、15歳を装って2人と知り合った。「脅して画像を送らせた」と容疑を認めているという。

児童ポルノ LINE事件12

2017年04月27日
●LINE使い売春あっせん 掲示板アプリ利用犯罪初摘発
LINEを利用して売春をあっせんしたとして、警視庁保安課は3日までに、売春防止法違反の疑いで、埼玉県所沢市の無職(51)ら2人を逮捕した。保安課によると、掲示板アプリに連絡先として「LINE」などのIDを掲載して客を募集し、18歳未満の少女を紹介。昨年11月から約1500万円を稼いだとみられる。警視庁によると、掲示板アプリを利用した犯罪の摘発は全国初。容疑者らは「LINEなどを使えば警察にばれないと思った」と容疑を認めている。

次の5件 >>