本日 129 人 - 昨日 159 人 - 累計 111979 人 サイトマップ
  • Search

  • Moblie QR
  • QRコード携帯電話からも
    アクセスできます。
全国webカウンセリング協議会・思春期の子ども対応研修会

更新履歴
最近のお知らせ - 「自撮りの「画像」LINEで拡散 浜松の女子中学生 進学断念」
2017年06月24日 07:50
 2017年4月18日(火曜日)中日新聞 「自撮りの「画像」LINEで拡散 浜松の女子中学生 進学断念」 断り切れず・・・送信   浜松市内の女子中学生が、無料通信アプリ「LINE(ライン)」でつながった同じ学校の男子生徒にわいせつな画像を送らされ、さらに複数の生徒に画像が転送される事件があった。女子生徒は不登校がちだったが転校も余儀なくされ、進学も断念した。専門家は「断れずに送ってしまう子は多い。大人には...
2016年11月7日 月曜日 日本経済新聞   インターネット上に執拗な書き込みなどをして付きまとう「ネットストーカー」の被害が急増している。見知らぬ人と簡単につながる交流サイト(SNS)の普及が背景にある。被害は中高生に目立っており、専門家は気軽に個人情報を投稿しないよう警告している。  「死ね」「殺すぞ」。今年5月以降、東京都の高校1年の女子生徒(16)の元には、無料通信アプリLINE(ライン)で知り合った...
2016年9月12日 朝日新聞  ■被害相談の実例  ◆SNSで知らない人から「恋人になって」と言われ、無視していると、彼氏のSNSにも私の悪口を送るように(高校2年女性)  ◆SNSで交際を申し込まれ断ると、リストカットの写真や「自殺する」とのメッセージが届くようになった。アカウントなどを何度変えても特定されてしまう(高校3年女性)  ◆SNSで同じバンドのファンから「友情の証しに」と言われ裸の写真を...
サイバーストーカー、増殖 実生活へ犯行拡大の恐れ トラブル相談、大半は中高生 2016年9月12日 朝日新聞 インターネット上でしつこくつきまとったり、嫌がらせしたりする「サイバーストーカー」の被害が急増している。エスカレートすると、ネットの世界にとどまらず、実生活での加害行為に及ぶなど、深刻な事件につながる危険もはらむ。実態を把握し対策に生かそうと、警察庁は来年度、調査研究に乗り出す方針だ。  サ...
●ネット上で知らない人に個人情報を公開しない ●ハンドルネーム(ネット上のあだ名)の使い回しを避ける ます顔や自宅周辺の写真の投稿を控える ●投稿した写真の撮影場所が特定されないよう、撮影時にスマホやカメラの衛星利用測位システム(GPS)機能を切る ●パスワードの管理を徹底する ●知らない人のプロフィールを信用しない